アイケイケイのおかげでTOPIX買いを学びました

意識して買った銘柄じゃないので、ほったらかしていたのですが。。。
昨日2013年2月27日、アイケイケイが急落しました。
ほんとに、一気に急落です。-12%以上!!
東証の値下がりランキング3位ですよ…。

で、この原因というのは、TOPIX買いというやつですね。

東証一部に鞍替え発表されると、翌月から東証一部になります。
東証一部に組み入れされると、TOPIXに連動して運用するファンドなどは、
昇格した銘柄も買わなくてはいけません。
時価総額などで、その比率は決まるそうです。

で。

アイケイケイの場合、1月に東証一部に昇格が決定し、2月から、東証一部に鞍替えしました。
そして、TOPIXをもとに株を買っている機関などが買い付けるのは、その月の末日の前日だそうです。
つまり、2月27日。昨日の急落した日です。

この日、買い需要が発生して、TOPIX買いが起きます。
しかし、それを見越して、このTOPIX買いの日を先回りして買う人たちがたくさん出てきます。
ですから、TOPIX買いの日までは、多くの人たちが期待して買うことが多いわけで、株価は上昇することが多いようです。
そして、これを狙って買った人たちからすると、このTOPIX買いの日が株価の売り時なのです。

TOPIXの買い需要よりも売りが先行すると…昨日のような急落が起きる…のかな??

ちなみに、アイケイケイは、今日、決算発表です。
これで、悪いIRでも出ようものなら、大変なことが起こりそうです。
決算またぐのを避ける人もいるでしょうから、さらに売りが入ったのかもしれませんね。

こういう、TOPIX買いを期待して投資する方法をコバンザメ投資というらしいです。
良い勉強になりました。

まだまだ、知らないことがたくさんあるなあ~。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント