カブドットコム証券 一般信用クロスには欠かせません!

カブドットコム証券

4)カブドットコム証券

魅力は何と言っても一般信用銘柄の多さ
各種ツールや画面も、結構親切で使いやすいです。

一般信用取引には

売短:決済期限14日
長期:決済期限3年

の2種類があり、平日の19~20時の間に申込み、抽選で売り建て注文が予約できるかが決まります。

人気銘柄はなかなか抽選に当たりません。
そして、人気銘柄は14日決済の売短銘柄が多いです。

また、14日の貸株料は3.9%と高いです。
高額の場合には、14日といえども無視できません。

手数料も、現物は高額になると高めになります。
信用は、手数料がかなり下がったので、松井よりも安くクロスできる場合もあります。
あんこ的には、一般信用取引の主力になりつつあります。

しかし、人気銘柄は抽選もありますし、なかなか思い通りにクロスするのは難しいですね

でも、運よく権利日前にクロスできたりもしますので、カブコムはやっぱり欠かせません
また、考えようによっては、19~20時の間に申し込めば、あとは抽選ですので、
タダで引けるくじと割り切って、楽しむのもアリです。
何度も言いますが、なかなか当たらないですけど…。でも、最近は少し当たり始めた?

株主優待の一覧は一見の価値ありです。
カブコムの方でもプッシュしているのか、とてもいいです。


なお、IPOも委託幹事として時々扱っています。
こっちもなかなか当たらないですけどね^^;


ということで、カブコムで開いてもいいな~と思った方はこちらから↓

カブドットコム証券

関連記事

コメント

No title
とても、一般信用の抽選が公平にされているとは思えません。
一般信用の抽選ルールを公開してほしいですね。
建玉6000万円以上の手数料ゼロ顧客になれば違うのかと推測しています。
実験してみようかとも思いましたが、コストも多少かかりますしタイミングもありますから躊躇してしまいました。
抽選
おやじさん、コメントありがとうございます。
抽選に関しては、完全平等とか公平、という説明がないので、おそらくはバイアス(偏り)をかけているんだと思います。じゃないと、これだけの当選率の低さを説明できません…。

6000万円以上…すごいですね。

実験はコストが多くかかりますけど、なにかのタイミングで確かめられる時が来たら、ぜひ、ご報告お待ちしております~。
松井とカブコム
今3月期末は、市況堅調のせいか、一般信用売りの玉が建てやすいですね。
約定金額が高い場合はカブコム、低い場合は松井のボックスと使い分けています。
JR西等、1銘柄辺り500万以上クロスさせる場合には、
松井よりもカブコムの方が、異常に手数料が安くなります。
数万~20万程度の銘柄ですと、出来るだけ松井でまとめてボックス手数料がお得です。
ノーリスクなのが醍醐味ですので、IPO抽選も関係ない今は、ほぼ全資金を一般信用に投入しています。
配当調整金が配当金と相殺される今では、銘柄数も多いカブコムの方が優位だと思います。
No title
gundanさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
カブコムと松井、いいところをうまく活用して、お得にクロスしたいですよね~。
わたしも、ボックス料金の特性を生かして、松井は銘柄数を大目にするとかして調整してます~。カブコムは余裕のある銘柄で魅力的なものも多いので、クロス取引には欠かせないですよね!
3月の優待祭りが終わったら、引っ越し先のブログで、また比較記事を更新しようと思っていますので、また、よろしくお願いいたします~。

コメントの投稿

非公開コメント