本日のテーマは “ガラ”

こんばんわー。
NYの勢いはどこへ?という一日でした。寄りだけでしたねえ…。
強気にならなくてよかったなと思います。



さて、先日からコメントいただいていることで、ちょっと気になったのでそちらの話題を。

テーマは「ガラ」です。「ガラ」とはなんでしょう??


株式用語辞典KYJ
「ガラ」
ガラとは、とは、全銘柄が極めて急激に大きく下がることをいいます。 暴落より強烈で意味合いを持ち、恐怖的な下げのことを指します。 ガラが起きると株式市場は壊滅的な打撃を受け、回復するまでにかなりの時間を要することになります。
http://www.kyj-kyj.info/%E3%82%AC%E3%83%A9.htm
より引用

そうなんです、本来、ガラとは暴落よりもすごい出来事らしいです。
じゃあ、語源は?


とっさの日本語便利帳の解説より
ガラ
大暴落のこと。「瓦落」から転じたといわれ、よほどの急激な暴落でない限りこうは呼ばない。
出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
https://kotobank.jp/word/%E3%82%AC%E3%83%A9-186254
より引用


瓦落はそのままガラと読みます。

goo辞書だとこんな感じで記載があります。

《がらがら崩れる意》取引相場が急にひどく落ちること。暴落。
[補説]「瓦落」は当て字。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/45493/m0u/
より引用

ところが、現在ネットなどを中心に、頻繁に「ガラ」という言葉が使われています。
こっちは、よく「ナイアガラ」と呼ばれており、略して「ガラ」です。


投資用語スラング辞典より
ガラ
ガラとは、ナイアガラ(急落)を省略した相場スラング。
相場が急落することを指し、「ガラる」といった表現を使う場合もある。
また、重複して「ガラガラ」というようなケースもある。
用例
・ガラきたー
・そろそろガラるんじゃないか?
・俺が買ったとたんにガラるんですね。
http://investment-word.com/archives/288
より引用


最近は、こんな感じで使われることが多い気がしますね~。

というわけで、特にネットで取引してネットで活動している人たちが
よく使っている「ガラ」というのは、従来使用されていた「ガラ」よりも
もうちょっと軽いのかもしれません。


言葉って生き物で、ドンドン意味が変わっていきますね。
でも、語源が異なって同じ意味で使われているってのが面白くて、記事にしてみました。


★本日の持ち株★
-16000円、含み益は450000円で終了です。
結局、今週明けから…+2000円。
上下が激しかった割には、あんまり動かなかったです。。。
来週は上向くといいなあ~。
関連記事

コメント

雑談
こんばんわ。
 そうなんですか。軽い意味のガラもあるんですか。一寸違和感がありますね。
本物のガラは、恐慌になる可能性を持ち、株券が紙屑同然になることだと思っていました。
本物は1928年でしたっけ。現在ほとんどの人が経験したことのない、資本主義社会の
崩壊を表していると思っていました。スタインベックの「怒りの葡萄」の世界です。
 勿論、私もそんなの経験したことはありませんが、これは本物かもというのは、
何度か経験しています。結局買い時だったりして。
本物が来たら、みんな無一文になり、お金の価値なんかなくなるのだから
お金なんか持っていてもしょうがないし、買い時なんですよ。結局。
がら~
稲木さん、コメントありがとうございます。
そうですね、いまのネット株が主体の方たちと、少しニュアンスが違うみたいですよ。
1回のS安でも「がらった」って使っている人、たくさんいると思います。
稲木さんのいう「がら」が、元々の意味のがらなんでしょうね。

そんな経験、したくないなあ~と祈りつつ…。今の世界情勢を見ると、原油安に中国、ギリシャ、ロシア…日本も財政が…火種はたくさんありそうで怖いです。


No title
おはようございます。
稲木さんは、軽い方で認識されて引用されているのかとばかり思っていました。
そうでもないと、気楽にガラが来たら買い出動なんてコメントを恐ろしくて書けません。

ましてや、地震や周辺国との戦争勃発など世界中でも可能性が高い国でもありますし。

雑談
みなさん、こんばんわ。
 おやじさん、そうですか、私の考え方はかなり素直にこのブログに書いてますけどね。
以前に書いた内容の重複は避けます。

 念のため、ガラと大恐慌は大分違いますよね。
ガラは株券が紙屑になり、大恐慌は、貨幣が紙屑になります。
それが恐怖ですか?

 日本で大地震などがあったら、間違いなく、買って差し上げます。
恐怖による悲鳴が聞こえたら、誰も買わないのなら、仏の心で拾ってあげますよ。
蛇足
おやじさん、こんにちわ。
 蛇足ですが、kouchan59さんのところにも参加してください。
団塊の世代がたむろしているみたいなので会話しませんか。

 再度蛇足ですが、日経平均1000円程度の下落は、暴落とは思いません。
ボラティリティ(変動)が大きいと表現します。
天井圏でのボラティリティは、暴落の予兆となることがありますので、
要注意です。但し売りから入っている人にとっては、絶好の
スイングトレードの場になります。

 私も、高値で売却した場合、買い戻すことはあります。
私らのような買いから入る人は、底値圏でないと原則動けません。
優待鳥も、暇つぶしですが、天井圏になるとコストはかかるし、
手間もかかるし、逆日歩に被弾するし、良いことなんてありません。
因みに、現在保有している株は、40万ほどの最低限にしてあります。
いつガラが来てもOKです。むしろ大歓迎ですよ。

コメントの投稿

非公開コメント