あけおめです! 今年の方針と目標!

あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします~。


さて、2014年の総括です。


☆総資産

あんこ家の総資産は2014年、約335万増加しました。


内訳は…以下の通りです。

給与収入からの貯蓄による増加が約240万
株関連での利益による増加が約96万

総資産は2000万を突破して2150万くらいとなりました。

2014年が始まる時には、2000万を超えたい!という目標でしたので
目標は達成することができました~。


☆NISA

2014年はNISA元年でした。どのように利用するか最後まで迷っていましたが…。

最終的には、SBI証券で念願のIPO利用ができました!
22万ほど利益が出ましたので、20%の44000円くらい、税金を払わなくて済みました。
インカムゲインでこれだけ得しようとすると、大変です。

ちなみに12月までNISAは利用せず、12月に大冷とSDエンターを購入しました。
それと、損失が大きかった銘柄をNISAに入れ替えをました買い替えをしました。
(特定口座のGMOアドを売って、同じ値段でNISA口座で買い直し)
(kyouchan59 さんからのコメントで、ちょっと誤解があるかなと思い書き直しました。)

☆このほか

FPを受験して、目標だったFP2級を取得できました!
また、ブログの方は…。
20万アクセスも達成できたらいいなあと思っていたので、これもクリアーです!



☆2015年の方針

やはり、給与収入で確実に資産を積み上げていくのは確実でいいです。
貯蓄で積み上げた資産を、投資で回転させてさらに少し増やしていく、
というスタンスは今年も継続です。

株式投資には、マイルールで最大でも総資産のだいたい25%まで、と決めていますので
今年は500万くらいまでは現物保有してもいいかなと思います。
現在が280万ほど現物株を持っていますので、まだ余裕があります。

ちなみに、マイルールの25%この縛りは、クロス取引やIPO用の資金は数えません。
クロスやIPO費用は、残りの75%も加えて資金を回転させます。
銀行で預けて利子をもらうより、優待取得やIPO狙ったほうが資金効率がいいと思っていますので。

NISAは、また年末まで無理に利用せず、IPOで活用できたらと思っています。
もしIPOに当たらなければ、年末に厳選して、いくつかまた銘柄を購入するかもしれません。

債券や投信の購入も考えてはいますが、優待やIPOに資金を回したいので結局購入はしてません。
2013年はSBI債とか購入したりしましたが、2014年は全く購入せずでした。
今年は…どうなるかわかりません。


☆2015年の目標

今年はまとまった支出があります。

・下の子が幼稚園に入る(上の子も幼稚園)
・2台の車の車検

ということで、ちょっと出費が増えますが…
来年の目標は2400万達成を目標(今年比+250万)にしたいと思います。
貯蓄+150万、株関連での収入+100万、って感じです。
ちょっときついかもしれませんが…頑張って働いて、稼ぐしかないですね~。


このほか、AFP取得して、一回くらいはセミナーのようなところに顔を出したいなーなどと思っています。
ブログは目指せ30万アクセスです!

さて、いろいろ長くなりましたが、2015年、がんばりましょう!!

関連記事

コメント

No title
あけまして、おめでとうございます。

やはり現役バリバリの方は、貯蓄が大きいですね。
しかし子供が大きくなると、教育費の負担が大きくなるので、今が一番貯蓄できる時期でしょうね。それと子供が独立してからです。

私も今年はNISAを開こうと思ってますが、損失が大きい銘柄を移すのはどんな意味があるのですか?
NISAは新規投資が対象だと聞きましたが、保有している株を移すのは可能なんですか?
(何も分かってない私です)
No title
kyouchan59 さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

NISAへの入れ替えは、同じ値段で買い替えを行う、という意味です。

全体でその年に利益が出ていることが前提ですが、
そのうえで損失銘柄の損失確定をするので、2割ほどは税金が還付され損失は圧縮されます。
どうせ継続で持つなら、と私の中で一番の残念銘柄であるGMOアドは損失を確定してNISAで買い換えました。

GMOアドはLINE上場時にまた買値を抜くだろうという楽観的な感じで持っています。
1単元が安いので、気軽に持てるのも理由ですけどね。






謹賀新年
謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 あんこさんは、やっぱり凄いですね。
私があんこさんの年のころは、マル優とか財形とか、
個人的には、一時払い養老などのインカムゲインばかりでしたね。
株を買うとなると、家内に手を合わせなければなりませんでした。

 現在でも、企業年金があるので何とか生活できますが、
厚生年金はひどいものです。国家的詐欺に近いですよ。
そのため、保有現金のほとんどは、絶対アンタッチャブルです。
500万も株を持つとしたら、空前のガラが起きた場合でしょうね。

 ジャンボ宝くじ、大外れでした。また寄付しちゃいました。
おめでとうございます。
あんこさんあけましておめでとうございます!
わざわざコメントいただきまして有難うございました。
ほんと株高で権利取りが難しくなりましたね。
そして今年はSBIの一般信用が始まるあたりで権利取りに変化が起こるかもしれませんし。
そういった状況に機敏に対応するには情報力が大切!
ということで今後もあんこさんのブログで情報収集させていただきたく思います。
今年も何卒よろしくお願いします☆
No title
稲木 さん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

500万まで、と決めてはいるものの、目いっぱい持つのは、あったとしても短期間だと思います。結局、昨年も平均すると100万円台くらいで投資額は調整していました。稲木さんの言うように、いつ、ガラガラが起きてもいいように、余力は常に確保したいと思っています。ガラガラが来た時に、売り手じゃなく買い手に回りたいですからねー。

No title
まるぼん さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
SBIには期待が高まりますねー。こちらこそ、まるぼんさんのブログにはお世話になっています。今年は、ヨンドシーみたいな高額逆日歩を踏まないように頑張りましょう~^^;
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

収入を増やすにはよく働くしかないですよね。日本はこれから格差が広がっていくらしい?ので、そのときに貧困層にいないように、去年、貧困層から脱出した私もいろいろ頑張っていきたいです。

株式市場は2017年4月の消費税上がるまでは、堅調そうな感じがするのですが、そのあと、特にオリンピック後が思い描けないです。自分が死ぬまで、株取引し続けたいと思っていますので、自分が変化し続ける為に、今年もあんこさんのブログを参考にさせて頂きたいと勝手に思っていますので、宜しくお願い致します。

よろしかったら、自分の下手な売買記録も銘柄選びの参考にしていただければ幸いです。確実?に儲ける手段としてIPOや優待取得だけでなく、TOBもお勧めです・・。あとリスクの少ない、リバランスやPOにも来年は挑戦したいと思っています。
SBIの一般信用売りには期待してます。問題は松井やカブコムより口座数が遥かに多いので取りやすくなるのか逆に全く取れないのか。マクドナルドやロイホなど近年松井とカブコムでまともに取れなくなった銘柄達が普通に取れるようになれば良いなぁ。先月の逆日歩みたら怖くて制度クロスは出来ないよ…
No title
あけましておめでとうございます!

資産の分析、私も真似してみましたが
投資の利益の計算はなかなか難しく
正確に出すのは大変ですね(^-^ゞ

それから、FP3級受験予定ですが
範囲が広くて全く頭に入りましぇん。
コツなどありましたら教えて下さい(ToT)

今年もどうぞよろしくお願いします!!
No title
ときとえすさん、あけましておめでとうございますー。
東京オリンピック後ですか。けっこう、東京オリンピックは節目にしている方も多いようで、、、その後は…もしかしたら、海底のメタンハイドレートとか海底レアメタルとかで、日本が一転資源大国になってたりして!?
そうですね、TOBとかPOも参加できたらとは思っていますが、そこまでなかなか手が回りませんねー。
今年もよろしくお願いします~。
No title
マイセン さん、コメントありがとうございます。
SBIはまったくどうなるかわかりませんが、今の優待人気を考えると、殺到はするだろうなあと思っています。どのように配分するのか、今後の動向に注目したいと思っています。制度は、本当に突っ込みづらくなってきましたね;;
No title
小坊主さん、あけましておめでとうございます~。
投資の利益は…そこまで正確に出す必要はないかと思いますよ。傾向としてどのくらいか、というのが自分で把握できていればいいのかなと思っています。わたしは大雑把に万単位ですし。
私は給与が振り込まれ生活費を捻出する口座が普通の銀行口座、株などで資産運用したりするのがネット銀行口座と完全に分けています。
よって、地方銀行の残高の増加分が単純に貯蓄分、
ネット口座+各証券口座の資産増加分が、とりあえずその年のパフォーマンス、
というような感じで、ざっとわかるようにしてあります。

FPの勉強は…慣れですかねー。私は保険分野が全く知識なしで苦労しましたが、何度も何度もひたすら読むことで、ずいぶん慣れました^^;
慣れてくると、頭にも入りやすくなるものです。。。
ちなみに、3級ですが…
知識として活用できるレベルまで行くかどうかは別として、合格だけ考えれば、過去問をばっちりやれば、ほぼ合格できるんじゃないかと思いますよ~。


明けましておめでとうございますですよ!
あんこさん

明けましておめでとうございますですよ!

NISAで22万の利益はすごいですね!やはりNISAのメリットを最大限享受するならば、大きくキャピタルゲイン狙いが一番なんでしょうね~。
そうなってくると、余計に銘柄選びと購入タイミングが重要になってきますね!
てか、そんな難しい話になってくると余計に「NISAは初心者向け」だなんて誰が言ったんだバカヤロー。って話になってきますね!(爆)

ではでは、また勉強させていただきに伺いますね!

本年もよろしくお願いいたしますよ!
こちらこそ!
犬次郎さん

こちらこそ、今年もよろしくですよ!

NISAは本当に難しいと思っています。初心者の投資家さんは4月くらいまでは、こんなはずでは?って思った人も多いはず…。せめて、損益通算できるようになると、気軽に利用できていいんですけどね~。


No title
あんこさん、こんにちは^^

丁寧に教えていただいて、ありがとうございます。

投資の利益は、なるほど~。。。
口座毎に用途が分かれているのですね。
参考になります。

私は余力を全てSBI銀行に集めているので
その辺りがごちゃごちゃになってしまって
いるのかもしれません・・・。
なんとかがんばってみます。

FP試験ですが、何度も何度もひたすら読むことですね、
了解しました。範囲が広くて途方にくれておりますが
できる範囲でがんばってみます。

ありがとうございました!

No title
小坊主さん、こんにちはー。

いえいえー。FPの勉強頑張ってくださいねー。生活するうえでは、役に立つ知識がてんこもりですので、絶対にためになるはずです!

No title
こんにちは。
リスク商品をどこまでの構成にするのか難しいですね。
今のように金利が低い時代には、確定もので利益確保が難しいだけに。

あんこさんのように若い方の場合、年金がどうなっているのかの問題もありますが、老後資金にいくらと考えるのか。
逆算した場合にどうなるかですが、240万円も貯蓄されるベースがあるとすれば、それほどリスクを取る必要がないのかもしれませんね。


なお、つまらないことを付け足します。
ガラという言葉をよく書かれる方がいますが、死語となっている言葉かと。40年間証券会社に勤務しましたが、一度も聞いたことも使ったこともないと思います。
もし使う人がいたとしても大きな相場を張る玄人筋の特殊な人で、一般投資家の使いう言葉ではないですね。
No title
おやじさん、コメントありがとうございます。

40年間!しかも証券会社!!本業の方でしたか!
ガラ、って言葉、ナイアガラのガラ?だと思っていますけど違いますか?けっこう、若いネットで株やっている人たちは、今日の相場みたいなのもナイアガラ~とか、略してがらったって言葉は使われているような気がしますが…あんまり使わないんですね。

おやじさんほどではないと思いますが、保険とか年金とか、ファイナンシャルプランナー資格で勉強したので、ずいぶんと理解が進みました。ベースの仕事で貯蓄できていますが、これから子供の教育資金などのために、やはり堅実に行かなくてはなと思っています。老後資金は…子供が独立してからでも結構貯蓄出来るかなあとか思ったりしてますけど、甘いですかね~^^;

No title
こんにちは。
若い方の新語?的な意味合いとなるとわかりませんが、何年かぶりに株式用語辞典を開いてみました。
下記のネット検索とほぼ同様な内容でした。

「ガラとは、全銘柄が極めて急激に大きく下がることをいいます。 暴落より強烈で意味合いを持ち、恐怖的な下げのことを指します。 ガラが起きると株式市場は壊滅的な打撃を受け、回復するまでにかなりの時間を要することになります。」

さらに、用語辞典では、最もきつい大暴落で、しばらく立ち直る気配もないほどの打撃を受けるとあります。

要するに2000円とか3000円とかの下げではない大暴落ですから、もしもガラが来たら買い出動・・・なんて一般投資家ではできる状況ではないと思われます。
Re: No title
おやじさん、こんばんわー。コメントありがとうございます。

昔の「ガラ」と今の「ガラ」は、どうもニュアンスが違うみたいですね~。
もともと「ガラ」はナイアガラが語源ではなかったようですね。
瓦落(ガラ)という崩落する様からきているみたいです。。。

で、現在のネット取引の人たちが好んで使う「ガラ」は、たぶん「ナイアガラ」のガラです。
投資用語スラング辞典、ということろに載っているのが、今の若者風の意味かもしれません。
http://investment-word.com/archives/288
昔よりも軽い急落でも使用している感じかなと思います。

たとえば、今日のガーラは後場ガラったね…とか。
(いや、洒落じゃなくて、たまたま今日の値下がり率1位がガーラだっただけですよ!)

ということで、昔の意味での「ガラ」だったら、個人投資家は立ち直れないでしょうねー…。
退職金投資した人たちの資金とかどうなっちゃうんでしょう?ってくらい恐ろしいです。
やっぱり、余力資金で、さらに余力を常に残して投資するのが重要かなと思います。。。



コメントの投稿

非公開コメント