確定申告の準備

おはようございますー。
そろそろ、確定申告の準備の時期になってきました。


電子交付の年間取引書は使えないので注意が必要ですね。
(たぶん、e-Taxなら書類添付が必要ないので使えるっぽいですが未確認)

ということで、各証券会社に交付の依頼をすることにしました。
設定によっては電子交付になっている場合があるので注意です!
確認したら、わたしは松井、カブコム、マネックスが電子交付になってました。




さらに、複数の特定口座を持つ場合、損益通算をする場合には、
それぞれの証券会社単位で選択できると聞いたのですが、
どこにその規定があるのかなーと思って調べてみました。


措置法第37条の11の5《確定申告を要しない上場株式等の譲渡による所得》関係
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/shotoku/sochiho/020624/sanrin/1273/37_11_5/01.htm#02
から引用です~。

(2以上の源泉徴収選択口座を有する場合)

37の11の5-2 その年分に係る措置法第37条の11の4第1項の規定の適用につき
2以上の源泉徴収選択口座を有し、それぞれの源泉徴収選択口座に所得又は損失
の金額が生じている場合の同法第37条の11の5第1項の規定の適用については、
当該源泉徴収選択口座ごとに行うことができるのであるから留意する。
ただし、一の源泉徴収選択口座において同法第37条の11の3第3項第2号に規定する
特定保管勘定と同項第3号に規定する特定信用取引等勘定のいずれをも設定している場合には、
いずれかの勘定において生じた所得又は損失の金額のみについて同法第37条の11の5第1項の
規定を適用することはできないのであるから留意する。(平15課資3-2改正)

引用終わり~


はい。訳が分かりませんね^^;
難しい文章ですよねー。

あんこ独自に訳してみました。

「2つ以上の特定口座を有していて、それぞれで利益、損失が出ている場合、
特定口座の特典を受けるのは、それぞれの特定口座で選択できるので注意してね」

「ただし、1つの特定口座で現物取引と信用取引をしている場合、
どちらかだけ適用ということはできません」

って感じでしょうか。

措置法第37条の11の5《確定申告を要しない上場株式等の譲渡による所得》関係
これが、根拠となりそうです。
関連記事

コメント

特定損益
おはようございます。

 確定申告でご存じでしたら教えてください。

 優待取りだけをすると、配当損益はプラスになり、譲渡損益はマイナスになります。
これは確定申告で相殺できるのでしょうか。
 今年は譲渡損益がマイナスのままになってしまいました。
NISAの利用もあり、株の売買では多少の利益は出ているのですが、特定譲渡損益を
プラスにすることは出来そうにありません。ちょっと焦っています。

 何かを読んだ記憶で、特定口座の確定申告を1年でも怠ると、以後特定の確定申告は
出来ないような文章があったような気がするのですが間違いでしょうか。

 私は、こういうのが一番苦手な性分なもので、今まで確定申告はしていません。



No title
稲木さん、こんばんはー。

現在の特定口座は配当金受け入れをしてないという事でしょうか。
そうなると、確定申告で損益通算できますよ。
なお、配当金受け入れをしていれば、特定口座の場合は証券会社の方で最終的な株式の譲渡損益と配当金を損益通算をしてくれますので、確定申告不要で相殺してくれます。

特定口座の確定申告は、年ごとに任意です。しない年があったとしても、翌年はまた確定申告できます。ただし、損失の次年度への繰り越しや前年の損失と今年の利益の相殺をする場合には、各年の確定申告が必要となります~。

配当金設定
あんこさん、おはようございます。ご回答ありがとうございます。

 現在の設定は、
株式数比例配分方式
源泉徴収あり(配当受入あり)  です。

何もしなくていいということですね。
ありがとうございます。
No title
稲木さん、こんばんわー。
税金の話って難しいですよねー…。

その設定なら、1月中に、証券会社の方で損益通算した結果の年間取引書を作成してくれると思いますので、ご確認ください~。
No title
確定申告は、毎年のことですが、いつもそれなりに苦戦します。

ただ、質問者のように全くの初歩をご存じないとヤバいですね。

なお、e-Taxにするとすべての添付資料不要ですし、どの時間でも対応できるので便利です。

独自訳は正解かと思います。

Re: No title
おやじさん、コメントありがとうございます。
e-Taxは添付資料なくてもいいっていいですね。調べたら、e-Taxのページに添付不要資料の一つとして年間取引報告書がありました。郵送での取り寄せしちゃったけど、それで済むなら、紙は自宅保管でe-Taxチャレンジしてみようかな、という気になっています。。
認証手続きがあるみたいなので、それまでがちょっと面倒そうですけど、その分、恩恵はありそうですね。

コメントの投稿

非公開コメント