湯川村のふるさと納税~寄付金受領証明書が届きました

おはようございますー。

先日、福島県湯川村よりふるさと納税の寄付受領証明書が届きました。

ふるさと「納税」という名前、誰が付けたかは知りませんが…
税務上は、このお金は「寄付金」として扱われるみたいです。



湯川村のふるさと納税は、9月末で予定通り締め切っています。
もともと、9月末で締め切るみたいだったので、人気があって売り切れ、というわけではなかったみたいです。
パンフレットに「寄付申込期限は9月末です!」と書いてありましたので。


私の場合は、

メールで問い合わせを送付、この際、自宅住所、連絡先などをメールに記載
→メールへの返信もなく、数日後に自宅にパンフレットが届く
→郵便局で振り込む(手数料かからず)
→1週間くらいして寄付金受領証が届く

という具合でした。



あとは、毎月10kgずつ、10~3月まで毎月お米が届く予定(合計60kg!)となっています。


来年の2月には、どちらにしろ、株の複数口座の損益通算のために確定申告する予定です。
確定申告予定のある方は、ついでにふるさと納税、試されてはどうでしょうかー。
きちんと管理すれば、株主優待よりお得なものがいっぱいありますよ~。


ちなみに、寄付の控除限度額の計算は複雑です。
扶養控除対象の家族の有無や、住宅ローン減税で控除を受けている場合などは、
単純に総収入から計算しづらいところもあります。。。


いろいろなページで限度額については計算できるみたいですが~…。


あんこは、貸家住まいなので住宅ローンもないですし、子供も16歳未満なので扶養控除対象外で
計算には入れなくていいみたい?です。
こういうわかりやすいケースだと、いろんなページに掲載されている早見表が便利です。


それでも、たぶん、わたしは3万くらいなら、控除されるはず…?って感じで寄付しました。
今年の収入は、仕事量(残業代)やらボーナス支給の有無で大きく変わるので…
春ごろに寄付するみなさんは、だいたいの感じで寄付額決めるのかなあ?とちょっと疑問に思っているあんこでした。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント