9月権利銘柄のメモと取得状況~


現在の9月銘柄の取得状況とメモですー。
個人的メモですので、乱文ご容赦くださいー。

<現物>
健康C 200株
日本商業開発 300株
あかつきFG 100株2名義

<クロス中>
ゼンショー 1000株
SHO-BI
T&KTOKA
田淵電機
モスフード 1000株
インテージHD 200株
ファルコSD
コロナ
前澤化成工業
平和不動産
ノエビア
オートバックス 300株
木曽路

16銘柄、17個となっています。


<現物買うかも>
フェヴリナHD
株価が3万くらいで落ち着けば買うかもしれません。

ゲオ
自社株買い発表から最近順調に値上がってきています。
自社株買いについては、どの程度やるかは不明ですけどJPX400銘柄ですし、配当もいいし購入してもいいかも。
今回はクロスしちゃうかもしれませんが~。


<クロス予定>
キーコーヒー 300株
珈琲の質は、コーヒー優待銘柄の中ではぴか一だと思っています。
さすが、キーコーヒー! 2回くらい送られてくる雑誌も楽しいです。

サンリオ
費用対効果は抜群!自己利用ならもっと抜群です!
フリーパスに目を奪われがちですが、実はショップ購入時の割引券もかなりお得です。
ピューロランドに行ってお土産買う時に、かなり重宝します。

三菱UFJ
お手軽クロス銘柄。ピーターラビットのタオルなどがもらえます。

NSD
端数株で継続中。200株予定です。

アコーディア
注意喚起中ですが優待券の価値を考えると、数単元、制度で冒険してみてもいいかもと思っています。
カブコム一般は…もうクロスはムリですかね;;

第一興商
優待券5000円分は3500円くらいで売れますので、一般信用クロスでも大黒字です。
でも自己利用がなかなかできないので、資金に余裕があればクロスします。

加藤産業
昨年取得したジャムは絶品でした!!
今年も欲しいな~。

ラウンドワン
お手軽クロス銘柄。優待券は…半額くらいで売れますね。
松井で値段合わせに使うかもしれません。

マツモトキヨシ
便利な優待券ですが、マツモトキヨシはクオカードも使えるので、
クオカード銘柄をクロスすれば、あえてマツモトキヨシをクロスする必要もないかも…と思うようになってます。。。
でも、資金が余ったら、クロスしたいですね。

ワタミ
第一興商と同じく、まあまあの値段で優待券が売れますので、逆日歩ついてもそこそこ黒字になるんじゃないかなと思います。
自己利用できる店舗がないので、費用が余れば-って感じです。

丸大食品
お歳暮の時期に、これぞお歳暮!!っていうものが届きます。
昨年のハムは美味しかったなー…。今年もとろうかな。

学研
去年と今年でかわるのかなー?
昨年もらった図鑑は、とてもよかったですけど。



昨年の記録を見たら、9月は22銘柄27個取得とありました。
今年もそのくらい取れたらいいなと思っています~。


関連記事

コメント

フェヴリナって5000円券(別々の店舗)=1万円分は凄いですよね。でも優待券を家族で取って複数まとめて使えないみたいだし、となると優待券一枚分の5000円では送料は無料にならないしどうなんでしょう?権利落ちも凄そうだなぁ。お得なのがあれば良いのですが
あんこさんのスレをみてたらクロスで税金対策の話があり気になったので教えて下さい。
例えば株価50円の銘柄を20万株クロスしました。300万以上の手数料は買いも売りも無料の証券会社なので手数料は無料になりました。クロスした直後に現渡しで終わらしても金利は付くので売りは51円扱いにされるんでしょうか?それとも金利は関係なく手数料はかかってないので50円のまま?51円扱いに成功すれば約20万円税金対策となると思うのですが。
No title
=^・ω・^= さん、コメントありがとうございます。
わたしも、フェヴリナサイエンスボーテのページを確認してみましたが、5000円で買えるものって…ほとんどないですね!!

フェヴリナだと5000円以下のものがほとんどないです。
主力の品は、+αで現金を出す必要がありますねえ。。。
う~ん…。石鹸か日焼け止めくらいが5000円以下かな…。
サイエンスボーテも同じく、5000円以下って少ないですね~。

送料入れると、ちょっと出費しないと買えないものも。。。
うまいなー、フェヴリナと思いました。。。

権利落ちはすごいことになるかもしれないし、複数枚利用できないこともあるので、よっぽど自己利用しない限り…おためしでも複数名義でとるのはおススメで出来ないですねー。


その値段の最大逆日歩てどこをみればわかるのですか?最近変わったと聞いたのですが
節税
佐藤さん、こんばんわ~。一時期、話題になりましたね。
私も調べた限りの知識なので何とも言えないのですが、わかる範囲で私の認識を記しますね。間違っていたらごめんなさい。

・信用取引における買建の金利は取得費計算に含まれるので、取得単価は切り上げられて51円になる。
・50単位以上の信用取引は出来ない。20万株クロスはたぶんできないので1000株単位の株なら5万株が限度。ということで一回の節税効果は最大で5万円弱。
・検索しても情報はあまり出てこない=あんまり公言しない方が良いかもしれない手法?

こんな感じです。
優待でクロス取引ばっかりやっていても、個々の銘柄で取得単価が切り上げられていくので、ちょっと節税になってるのかも、と思っています。
No title
チョイ悪おやぢ さん、こんばんは。
日証金のホームページで見れますよ~。直リンクは↓です。
http://www.jsf.co.jp/bu/pdf/hayamihyo.pdf

これに、権利日前の4倍、注意喚起なら8倍かければ1株当たりの逆日歩が計算できます。

ありがとうございました。使わせていただきます。
Re: タイトルなし
いえいえ~。ご活用ください~。

コメントの投稿

非公開コメント