カブコムの買い手数料 現物買いVS信用買い現引き どっちがお得?

おはようございますー。

今日は、昨日ご質問のあったカブコムの手数料について、
買いの場合、

現物をそのまま買う VS 信用買い→現引き

どちらが安いのかを計算してみたので、その詳細を覚書の意味も込めて残しておきたいと思います。


<計算式>

・現物買い費用 = [( 購入代金 × 0.0009 )+ 90 ] × 1.08

・信用買い費用 = カブコムの表の金額 × 1.08

・金利1日分  = 購入代金 × 2.98% ÷ 365 

すべて切り捨て

・信用買い→現引 費用 = 信用買い費用+金利1日分


で計算しています。


<計算方法>

1万~105万まで、1万刻みでエクセル表を作ってみました。


<結果>

細かい結果は、”続きを読む”のほうにエクセル表を張り付けてあります。
文字だけで表現しますと、

安い方は…
1万:同じ
~30万:信用買い→現引き
~31万:現物買い
~40万:信用買い→現引き
~43万:現物買い
~50万:信用買い→現引き
~54万:現物買い
~60万:信用買い→現引き
~65万:現物買い
~70万:信用買い→現引き
~76万:現物買い
~80万:信用買い→現引き
~81万:現物買い
~100万:信用買い→現引き
~103万:現物買い
~105万:信用買い→現引き

こんな感じです。
見ていただくとわかりますが、カブコムの場合、
信用手数料が上がったばかりの金額の時、現物の方が有利になる傾向があります。

特に、70万円台は、70万越え~76万くらいまで、現物の方が有利になりますね。
71万円では50円近く有利になっています。

一方、50万以下ですと、現物の買い手数料に加算される90円の重しがのしかかり、ほとんど有利な金額がありません。
41万の時に22円程度有利になりますが、あとは現物が有利な場合、数円~十数円の違いしかありません。
ほとんどが信用買い→現引きの方が有利です。
特に、10万弱、20万弱など、信用買い手数料がアップする直前だと70~80円くらい有利になるので、断然、信用買い→現引きの方がよさそうです。

計算式なども上記に記載していますので、間違いなどありましたらご指摘くださいー。


↓以下、具体的な表を載せておきます。

信用買い→現引の内訳
金額(万円)現物買信用買→現引信用買い金利(2.98%)
11061061060
21161071061
31261081062
41361091063
51451101064
61551101064
71651111065
81741121066
91841131067
101941141068
112042011938
122132021939
1322320319310
1423320419311
1524320519312
1625220619313
1726220619313
1827220719314
1928120819315
2029120919316
2130128526817
2231128526817
2332028626818
2433028726819
2534028826820
2634928926821
2735929026822
2836929026822
2937929126823
3038829226824
3139840137625
3240840237626
3341740237626
3442740337627
3543740437628
3644740537629
3745640637630
3846640737631
3947640737631
4048640837632
4149551748433
4250551848434
4351551948435
4452451948435
4553452048436
4654452148437
4755452248438
4856352348439
4957352448440
5058352448440
5159262358241
5260262458242
5361262558243
5462262658244
5563162658244
5664162758245
5765162858246
5866062958247
5967063058248
6068063058248
6169072867949
6269972967950
6370973067951
6471973167952
6572973267953
6673873267953
6774873367954
6875873467955
6976773567956
7077773667957
7178783377657
7279783477658
7380683577659
7481683677660
7582683777661
7683583877662
7784583877662
7885583977663
7986584077664
8087484177665
8188488682066
8289488682066
8390388782067
8491388882068
8592388982069
8693389082070
8794289182071
8895289182071
8996289282072
9097289382073
9198189482074
9299189582075
93100189582075
94101089682076
95102089782077
96103089882078
97104089982079
98104990082080
99105990082080
100106990182081
10110781097101582
10210881098101583
10310981099101584
10411081099101584
10511171100101585
10611271101101586
10711371102101587
10811461103101588
10911561103101588
11011661104101589
11111761105101590
11211851106101591
11311951107101592
11412051108101593
11512151108101593
関連記事

コメント

No title
 おはようございます。

手数料の表に興味が有ったので、自分でも同じような表を作ってみました。
私は60歳以上のシニア割、妻はシニア・女子・NISAとトリプル割引が適用されます。
その結果、妻の場合は40万円オーバーから80万円台まで、ほとんど現物買いが安かったです。
これまでは適当に使い分けてたけど、これからは表を見てやることにします。
手数料
kyouchan59 さん、こんばんわー。

ちょっとの差でも、何年もやってれば大きい額になるので、手数料は1円でも安い方が良いですよね。改めてカブコムの手数料を計算して、手数料計算って大事だなあと感じました~。

それにしても、現物手数料が安いのがうらやましいですねー。

コメントの投稿

非公開コメント