権利日に舞う3種類の鳥さん

おはようございます~。
今日は、権利日にまつわる鳥さんについてまとめてみました。
優待が主力のブログですので、優待銘柄に関することです。



私は、権利日の楽しみ方として3つの方法があると思っています。

1つ目「権利取り」
2つ目「逆日歩取り」
3つ目「権利落ち取り」


「取り」を、よく「鳥」と表現されることがありますので、
この3種の鳥さんについてまとめてみました。



1)権利鳥さん

この鳥さんの中には、細分類がいくつかあります。

「現物鳥さん」
 株式を現物で保有して権利を取ります。
 配当がある場合には配当ももらえますが、権利落ちによる株価下落のリスクがあります。

「制度クロス鳥さん」
 クロス取り引きすることによって、株価の動きを気にしない鳥さんです。
 タダ鳥さんとも言われますね。手数料など費用が掛かるから「タダ」ではないんですけど習慣上?そう呼ぶ人もいるようです。
 制度売りしますので、逆日歩に震え上がることもしばしば…。
 権利日翌日はドキドキです。

「一般クロス鳥さん」
 こちらもタダ取りさんの1種。クロス取引するので、こちらも株価の動きは気にしない~。
 さらに、逆日歩も発生しないので、逆日歩に震え上がることもありません!
 でもカブコムでは抽選、松井では売禁など、鳥として羽ばたけないこともしばしばです。
 また、コストが比較的大目にかかるので、リスクはほぼ皆無ですが、ローリターンになることも。


2)逆日歩鳥さん

この鳥さんは、信用買いで権利日を持ち越す、逆日歩が好物の鳥さんです。
制度クロス鳥さんが群がる銘柄を、虎視眈々と狙っています。
配当相当額もゲットできてしまいます。
しかし、権利落ちによって大幅に株価が下落すると…焼き鳥になります。


3)権利落ち鳥さん

権利落ちによる株価下落を狙っている鳥さんです。
こちらは信用売りで権利日を持ち越すことになります。
信用売りで持ち越すので~

配当落ち調整金、逆日歩

という支払いが待っている、かなりリスキーな鳥さんです。
そこで権利落ち日に株価が逆行高しようものなら…
トリプルパンチで焼き鳥じゃ済まないかもしれませんね。

一般信用だと逆日歩はつきません。



ということで、改めてまとめてみると、
権利落ち取りはリスキーでかなり難しいんじゃないかと思うようになりました。
止めた方がいいなー。リスクが大きい割に、利益が少ない気がします。

やるなら逆日歩鳥かな。こちらなら、配当相当額がもらえたりするし、
過去のデータから権利落ち金額のMAXはだいたい予想で消えるので、
ある程度リスクは抑えられる気がします。



アース製薬は…見事に焼き鳥になったなあ;;
良い経験でした!!



このほか、面白そうな鳥さんを発見したらご一報ください。
関連記事

コメント

早朝からの更新、お疲れさんです。

私は今、ラウンドワンの株主総会に出席するため、電車の中です。

何となく分かってたけど、この説明でよくわかりました。
私はまだ権利鳥しかやったことないけど、逆日歩鳥も面白そうですね。
毎回、高額逆日歩が付く銘柄が有りますね。
おっと、電車が終点に着きました。
それではまた。 
面白いですね
あんこさん、おはようございます。

面白いですね。。。。

 私の考えでは、権利落ち鳥(別名配当落ち鳥)とは、
リバウンドを狙うものだと思っていました。
 権利日にRSIが40以下で、配当程度に下落した銘柄を買い、
半値戻し当日売り、もしくは、数日後、RSI50で売却するものだと
思っていましたので、アース製薬で何をしているのか当初理解できませんでした。
空売りだけで権利日をまたぐのは、まあ禁じ手でしょうね。。。危険です。

 空売りを仕掛けるとしたら、リバウンド売りの出るRSI50のポイントなのですが
あまり個人投資家がやるべきことではないと思っています。
No title
おはようございます。
ひとそれぞれですよね。
株主優待取りが投資に相当するのか疑問ですが、それぞれが納得してればどのような方法も良しとすべきでしょう。
ただ、一般論で言えば、少なくともリターンとリスクが見合っていなければ、?ではないでしょうか。
個人的には、株主優待取り【のみ?】を目的とした現物買いは、たかだか数千円から数万円のリターンと株価変動リスクが、全く見合わないように思います。

なお、証券会社の研究所出身者ですので、ファンダメンタルズもテクニカルそれぞれに関与してきましたが、当たり前ですが絶対的な指標や条件はありません。
まあ、絶対的なものがあれば、発表なんかしません。誰もが知れば、その時点から株価不成立ですからね。
No title
難しい株のことをわかりやすくいつも教えてくれるあんこさんのブログ。
毎日楽しみに拝見しています。

その中でも、今日の記事はわかりやすくて、面白くて!!
ホントに、あんこさん、最高~!!
これからも、ずっと楽しみにしています!!
残念ながらアース製薬はトリプルパンチだったので焼き鳥ではなく花火のうんこ玉で跡形もなく燃え尽きたが正しいでしょう。私もロイヤルホストの12000円の優待券に16000円払ったアホです。
ラウンドワンですか~。
kyouchan59さん、こんばんわー。
ラウンドワンの総会ですか!
逆日歩鳥も難しいですけど、結構面白いかなと思います。
年末のアルペンなど、はまった時は大きいですし。
ラウンドワンの総会のレポートお待ちしております~。

権利日をまたぐ鳥さん
稲木さん、こんばんわー。
今回は、権利日をまたぐ鳥さんたちにスポットを当てていますので
例えば権利日前1か月くらいに仕込んで権利日に売るような人もいるし
権利落ち日に買う人もいるし~とおもうと、もっともっと選択肢が広がって
無数の鳥さんが出てきますね~。

確かに、権利日の売りポジだけは、リスクが大きすぎるのでやらない方がいいかもしれません~。
ありがとうございます!
無名さん、コメントありがとうございます!
専門家の方からコメントをいただけるとは…とてもうれしいです。
リスクとリターンを考えることは重要ですよね。
たしかに権利日に現物を買うっていうのもリスクが大きいでしょうど…
優待鳥さんは優待が好物なので、それを知っていても食べに行っちゃうんですよねえ~。
そして、相場という大きな口の中に入り込んで、食べられちゃうんです;;

わたしは、優待だけ食べて、うまく逃げれるようになりたいですけど、
なかなかうまくいきません~。
応援ありがとうございます!
ずっとファンさん、コメントありがとうございます~。
励みになるコメントありがとうございます!!
私自身、未熟で知らないことばっかりで、
なんとか理解しようと私なりにいろいろ考えたことを記事にしていたりもするので
変なことを書くかもしれませんが、これからもよろしくお願いいたします~。
焼き鳥にもならない…
かなりファンさん、コメントありがとうございます~。
ほんと、アース製薬にはやられました~。焼き鳥にすらなれないなんて、悲しすぎます。でも、たぶん、二度と忘れないと思います;;
ロイヤルホストは残念でしたね。今回はブロガーの皆様でもロイヤル被弾した方もちらほら…。
1日ってのが、やっぱり、みんなが突っ込むところだったのかなあと思います。
本当に、逆日分はわかりません!!

コメントの投稿

非公開コメント