高額な逆日歩を食らわない選択

さて、1月、初めての制度信用取引ドクターシーラボで、いきなり最高逆日歩をくらったあんこです。
そのあと、いろいろ調べまして、逆日歩回避の方法がないものかと考えていました。

うまくまとめられたら、メインメニューに追加しようかなと思ってます。

「回避」といっても、危ない橋かもしれない、と渡る前に判断する目安であって、
けっして橋を渡らずに対岸に行ける方法ではないですが、こんなもんでしょうか。

1)1000株単位の銘柄は避ける
2)小型銘柄は避ける
3)保有株数が多いと優待が美味しくなる銘柄は避ける
4)注意喚起銘柄は避ける
5)毎回のように高額逆日歩がついている銘柄は避ける
6)逆日歩の日数が多いときは避ける
7)大証金銘柄は避ける
番外)高額逆日歩がついても泣かない

以下、各項目のコメントです。

1)1000株単位の銘柄は避ける
高額逆日歩は、1000株単位で取引される銘柄で出ることが多いです。
なぜかというと、1000株単位銘柄の最高料率(最高逆日歩の値段)の設定が、
1株や100株単位の銘柄に比べて結果的に高いからです。

取引額が同じ30万円の銘柄でも、単元となる株数によって最高料率が変わってきます。
1株単位:最高料率600円×1株=600円
100株単位:最高料率6円×100株=600円
1000株単位:最高料率1.5円×1000株=1500円

1株銘柄と100株銘柄は変わりませんが、1000株銘柄だけ高いのがわかります。
これに、権利日前の4倍ルールを合わせますと、1株単位銘柄は2400円、それに対し1000株銘柄は6000円になります。さらに注意喚起が出ると8倍となり、1単位銘柄は4800円、1000株銘柄は12000円となります。


2)小型銘柄は避ける
大型銘柄は取引額が大きく、貸株が不足する可能性が低いです。
逆に、小型株は取引額が小さく、また人気優待銘柄となると個人投資家も多く、貸株が不足する可能性が高いようです。

たとえば…イオンは、いままでも大きな逆日歩が付いたことはありません。
個人投資家が優待権利取りにクロス取引をした程度では、大勢に影響はないということでしょうか。


3)保有株数が多いと優待が美味しくなる銘柄は避ける
一人でクロスする株数が多ければ多いほど、貸株不足になる可能性は高くなります。

最近の好例が2012年の東京ドームでしょうか。
多くの人が1000株ではなく、4000株~60000株をクロスする銘柄です。
これは、優待セットでもらえるチケットがグレードアップしたり、枚数が多くなって、旨味が増すためでした。
結果、60000株クロスした方は、1株当たり6円、合計36万もの高額逆日歩を支払うことになりました。


4)注意喚起銘柄は避ける
最高料率が8倍となります。避けた方が無難です。
しかし、注意喚起を見て売建する人が減ると、逆日歩がたいしてつかないこともあります。
このあたりは自己責任ですね。

あんこはドクターシーラボで注意喚起が出ているにもかかわらず突撃して、
みごとに橋から落ちました。


5)毎回のように高額逆日歩がついている銘柄は避ける
壱番屋やリンガーハットは毎回のように逆日歩が高いですね。
こういう銘柄は、避けた方が無難です。

過去の逆日歩は、メインメニューから見ることができますので参考にしてください。


6)逆日歩の日数が多いときは避ける
土日が絡むと逆日歩日数が3日つくことがあります。これだけで、逆日歩は3倍となります。
4月末の権利銘柄はゴールデンウイーク、12月末の権利銘柄は年末年始を挟むので、
逆日歩日数が3日以上つくこともあります。
7日ついたとすると、それだけで支払う逆日歩は7倍になりますので要注意です。


7)大証金銘柄は避ける
大証金では、高額な逆日歩が出やすい傾向にあるようです。
詳しくはわかりませんが、取引量の違いでしょうか。


番外)高額逆日歩がついても泣かない
泣かないでいられる方法はいくつかありますが…

・時間差クロスで差益が出ているときにクロスすることで、逆日歩がついてもへっちゃらにする
⇒通常の現物取引が絡みますので、株価下落のリスクを負うことになります。
 
・最高逆日歩がついても損しない優待銘柄を選ぶ
⇒おススメは吉野家。注意喚起が出なければ1株で最高1200円。優待券は3000円分、オークションでも2000円以上では売れますので、損はしません。

・逆日歩は気にしない。優待を取るのが生きがいだから!
⇒対策とは言えませんが…。こうなれば、きっと泣かずにニコニコしていられます。。。


このほか、もしこんなことに気を付けたらいいよ~ということがありましたら、教えていただけると嬉しいです。


関連記事

コメント

気を付けたほうが良い事を他にも考えてみましたが見つかりませんでした(笑)すべて言われてしまった感じですm(__)m
ポイントですが現物だけでいってみようかと。2月末は配当10株で1200円なんですかね?もしくは半分の600円?ここ3年間みると配当分位しか下がってないので(多分…)優待丸儲けになるかなと。制度よりはかなり安全な気が…こんな簡単であってますかね?
ポイントの配当
コメントありがとうございます。もし、ほかに何か思いついたら、思いついた時でいいので教えてください。ポイントは、例年ですと2月配当が70円、8月配当が50円ですので、2月は10株当たり700円です。
ポイント、現物の方が良いのかどうかは、長くなりそうですので新しい記事にしました(ネタ提供ありがとうございます!)。そちらをご覧ください~。

コメントの投稿

非公開コメント