カブコムで小粒銘柄を注文~。十分元が取れますね

昨夜、カブコムで小粒銘柄が結構余ってたので、注文を出しました。

杉本商事:図書カード1000円
もしもしホットライン:魚沼産コシヒカリ2kg
コロナ:クオカード1000円
名糖運輸:お菓子飲料1500円分
プロネクサス:クオカード500円
TOKAIHD:クオカード500円

いちばん費用のかかるコロナでも440円程度です。
コロナは1000円切ったら、信用の手数料が安くなるのでよかったんですけどね。
それでも今年は図書カード1000円もらえるので、十分です。

あとの銘柄は200円~300円程度の手数料+貸株料で行けるはずです。
クオカードが合計2000円分+図書カード1000円分あるので、元は十分取れるかなとおもってます~。

カブコムの手数料が安くなって、とても幅が広がりましたねー。


今日の日中は、カブコム、メンテナンス中です。
また、夜に、なにか余ってないか、チェックしたいと思います~。


関連記事

コメント

行動基準
こんばんわ。今日は暖かかったですね。

 皆さんはどのような基準で、売買されているのでしょうか。少し聞いてみたいです。
毎日のことですので、出来るだけ簡単なチェック方法がないと駄目ですよね。
出来るだけ紹介してください。

私の場合は、10銘柄ほど選んで週単位で週足RSIと25日線と75日線を記録しています。
同じく毎日、日足RSIと3日線5日線の陽転陰転チェックをつけています。
もうこれだけで充分面倒臭いです。日経プレミアムチャートを使用しています。
大体、週足RSIを見れば、今が買いゾーンか売りゾーンかは判ります。
出来高はちらっと見るだけです。

 買いゾーンに達したら、25日線乖離率とボリンジャーバンド(1σ)の買い判定が必要
なので、みんかぶシグナルを使わせてもらっています。上記2項目以外は使用しません。
その2項目が買いシグナルであることを確認します。

 その時日足RSI、週足RSIが30以下(出来れば20以下)で出来高が通常の
10倍程度できていれば、底と判断します。その後3日線が陽転した翌日に
買い出動すれば正解ですが、最近は、底を確認した翌日が良さそうです。
たまに底抜けすることがあります。しかしすぐに戻りますので私はロスカットせず、
ある間隔でナンピンします。資金が不足する場合は慌てず終了します。

 安く買えれば、その後の取り引きは格段に楽になります。買えない時もあります。
そんな時は、縁が無かったと思って諦めます。

 売りは、その逆と言いたいのですが、そう簡単にはいきません。欲張らない
ことです。
わたしは特にないかも…
稲木さん、こんにちはー。
売買の基準に、稲木さんはかなりテクニカルを重視しておられるようですね。
私は、テクニカル重視してみたり、PERなどの指標を重視してみたり、来期予想など業績を重視してみたり、日経などの相場全体の流れを重視してみたり、まったく統一感がありません。
だから、うまくならないのかもしれないですね;
ここまで、あんまり損失を出していないのは、おそらくビビり投資だからですね~。


コメントの投稿

非公開コメント