松井でJSPとリコーリースが売禁;;


こんばんわー。
残念なことに、松井でJSPとリコーリースが売禁です。
両方、松井で組み合わせを考えていたので、残念です;;

まったく…昨年はJSP3月初めにクロスしたら、直前くらいまで売禁出なかったのに!
今年は油断してたら早々に売禁です。うまくいきませんねえ・・・。


でも、3月は、まだまだたくさん魅力的な優待があるので、
違う組み合わせを考えていきたいと思いますー。


今年はやっぱり早いのかなあ??
売禁は本当に予測できません。。。


それと、タイムリーに、今日、FP3級の合格証書が届きました。
資格を証明する賞状が届くんですね~。


★本日の持ち株★
日経程はあんまり動かず。評価額は-5000円くらいで、
含み損は8万円台後半です。

関連記事

コメント

お騒がせしました
 あんこさん。こんばんわ。毎度お騒がせして恐縮しています。
文中の知識と経験の不足は、私も含めてのことですから機嫌を悪くなさらないよう
お願い申し上げます。

 リコーリースの売り禁は痛いです。JSPで手間取ったのが響いています。
JPXを例年より追加したので、納得するしかないです。
現在ラウンドワン、JSP、JPX、アイコム、ミライト各2名義まで行ったのですが
一足遅れました。

 メガチップスが、調子いいじゃないですか。良かったですね。
75日線が大分上の方だから楽しみですね。

リコリースならたくさん余ってるカブコムでクロスすればよいのでは?むしろカブコムの方が手数料、金利共に安く取れませんかね?
納得
 アンパンマンさん、こんにちわ。ありがとうございます。
あんこさんたちは、態勢を整えて出動されるのではないでしょうか。
私の場合は、以前にも書きましたように無精者という個人的都合です。

 優待鳥の異常繁殖で、そうも言ってられないかなとは思っています。
今回はパスして次の発注に進みます。
質問
 こんばんわ。あんこさんに質問です。
マルハニチロの、高逆日歩予想はどうしてですか。
確かに1000株単位なんですが、これは、、、いくらなんでも安全牌でしょう。
自信ないけど。
こんばんわー
稲木さん、こんばんわー。
いえいえ、気を悪くなんて…。かえって、気を遣わせて申し訳ないです~。
メガチップスは、ちょっと期待できる動きになってきました。権利日に向けて頑張ってほしいなと思います。
マルハニチロは、いつも直前にちょっと株不足になったくらいで0.15円とかついてたので、今回は危ないかなあと思ったんですが・・・。よく見ると、年始にあった例の事件で、近年にないくらい、かなり信用買い残りがたまってますので、もしかしたら大丈夫かもしれないですねえ…。でも、個人が多い場合には、現引きの嵐の可能性も…。また、注意喚起が出ないと、この状況なら、制度クロスする人も多そうですし、いつも予想を裏切られるのが逆日歩なので、よくわかりませんね~。さらに、最近、信用売りが多くなって倍率が下がってきている(3倍ちょっと)のも気になります。

アンパンマンさん、こんばんわー。
松井は組み合わせを考えるのが大変なので、私の場合は組み合わせの予定に入れていたので、残念だなあ、という感じです。確かに、まだまだカブコムでは余ってますね~。いつ、クロスしようか悩みどころです。
難問
たびたびごめんなさい。
逆日歩について決め手は無いのですが、
一般的に時価総額、浮動株比率、個人を除く小口投資家との相関性と言われていますが、
時価総額については、人気が高い程株価が上昇し時価総額が高くなるためマルハニチロの時価総額は人気の無さから800億程度の中型株扱いになってますが、本来大型株だと思います。
浮動株比率は0.75で大分大き目で小口投資家比率は35%で大分大きいです。
一般経験則では逆日歩が付きにくいと思います。

人気の無さも考慮すると果たしてこの株に優待取りが集中するだろうかと考えます。
信用取組は厚いと株不足の要因になりますが、現在あまり影響ないかなと思います。

例えば、マルエツの場合、浮動株比率が0.15で非常に小さく大変危険な株と言えます。
スギ、マツモトキヨシ、第一興商などの浮動株比率は0.5ぐらいでちょっと危険でしょう。
しかしかならずしもそうとは言えなさそうです。
例えば、吉野家の浮動株比率は0.75でマルハニチロと同じです。
因みに、逆日歩のほとんど付かない優良大型株の浮動株比率は0.9程度です。

果たしてどうなるかは誰にも判りませんが、逆日歩取りに適しているのはマルエツ
だということだけは言えると思います。
なるほど
稲木さん、おはようございます。
なるほど、小口投資家の割合と浮動株比率ですか。そういう事も考えるのですね。私は信用取り組みと過去の逆日歩の付き方くらいしか見てなかったもので、参考になりました。
マルハニチロのような株の場合、高額はつきにくい、ということですね。あくまでも可能性ですが。あと、1月の事件のときすごい出来高で、近年例のない状況だと思いますので、どうなるか・・・。
例として吉野家もあげられていますが、吉野家の8月の高額逆日歩は、分割のせいだったんですかねえ?

どちらにしろ、マルハニチロはクロスする気はないので、結果は高みの見物になると思います。結果がどうなるか楽しみですね~。

コメントの投稿

非公開コメント