松井一般でクオカード優待

松井の組み合わせを考えているあんこです。

1名義は、100万くらいで効率よく、ということで、考えてみました。

クオカード三昧コースになりますが~。。。

JSP 15万 → クオカード3000円
日本取引所グループ 25万 → クオカード3000円
リコーリース 28万 → クオカード3000円
TBSHD 12万 → クオカード1000円
ミサワホーム 14万 → クオカード1000円

これで100万以内、手数料2100円+貸株料でクオカード11000円分です。
TBSHDとミサワホームを東京Cリースに変えても結果は一緒です。
でも、あんこは、すでに東京Cリースをクロスしてしまったので、こういう選択となっています。
東京Cリースにすると、日によっては100万超えて危ないかもしれませんが。

貸株料は、水曜日12日にクロスすると来週月曜日の17日受渡しで貸株料が820円くらいかな。


これはこれで、ありかも?

あと、カブコムで、リース系を発注しようとしたら、
メンテナンスで日曜日の夜まで使えないんですね。
残念ー。
日曜日の夜に発注します。

関連記事

コメント

あんこさんは資金があってよいですね~ 私はIPOで精一杯です。一番お得で売禁が早そうなJSPと絶品米でどうしても毎年食べたい高松コンしかクロスしてません。IPOが一旦落ち着き資金が戻ってくる19日辺りから優待は考えるしかありません。松井やカブコムで良いのがまだ残ってますように(祈)
IPO
カブコムさん、こんばんわー。
12月もそうだったですけど、優待の多い月にIPOたくさんやめてほしいです。どちらかというと、やることの少ない月にしてほしいなあと思ってしまいます。
私もいろんなところに資金分散しちゃってるので、なかなか思うようにやりくりできていません。でも、多くの証券会社は、即時入金できるけど即出金は出来ないので、なるべく、ジャパンネット銀行に資金は戻すようにしていて、即入金できるように対応しています。
売禁、これ以上でないといいですね~。
柳川
 こんばんわ。昨日の続きでちょっと申し訳ないのですが、気が付いたことがあります。
日本プラストのデータを見ると9月には逆日歩が付くのですが3月には付いていません
理由は簡単ですね。3月は優待銘柄が多く小魚には注目しませんが9月は小魚も漁るためですね。即ち制度の注意喚起には季節性が考慮されていないということです。
だからと言って、注意喚起の出た銘柄には手を出しにくいですよね。

 いずれにしても、ほとんどの銘柄がちょっと押すと奈落の底に落ちる危険な状態であることは確かです。

 制度側に悪気があるとは思いませんが、投資家は注意喚起の出ていない銘柄から物色することになるのですが、それが結果的に柳川のどじょう現象を起こしているのではないでしょうか。残された安全そうな銘柄に多数の人が権利日に集中し、そのどじょう鍋を美味しく
いただこうと言う、弱肉強食の世界が繰り広がれていると感じます。

 多数派につくと如何に危険かという例ではないでしょうか。
蜜の味
 おはようございます。このところ暗い話題で申し訳ありませんでした。
でも株とは本当はそんなものでしょう。人の行く裏になんじゃらもんじゃらですよね。

 人のなんとかは蜜の味といいますので、最近の私の失敗談をしようと思います。
ワタミが近くにあるので、配当3000円と優待12000円で利回り10%と考え
1501円指値をしてたら簡単に約定してしまい、どういうこっちゃと思っていたら
翌日、配当が1500円に減配の発表があり、あっという間に1400円になってしまいました。もちろん買いシグナルは確認して行動しています。
そこで1301円で指値しておいたら1304円で逃げられてしまい現在に到っています。叩き落された時は、恐怖を感じましたが利回り9%ならいいかと思って耐えられました。

 その前は、ロングライフです。これは買いシグナルを無視して400円で200株買いました。無料体験宿泊が優待でしたので2名分として保有価値ありと判断したのですが、なんだか
徐々に株価が低下し270円程になったのですが、その時無料宿泊廃止の発表があり、ショックを受けてぶん投げました。この損は痛かったです。

 私の投資法は成功率98%を謳っているアレに準拠しています。従っている限り
ほとんど損をすることはないのですが、守れずに焦って買ったりすると結構苦労します。
上記のように配当や優待を変更されるとロスカットなんて無理です。下手にロスカット
すると、そこが大底になります。

 一昨日買いシグナルを無視して小僧寿しを226円で買いました。283円売りの買戻しなので、まあいいかで買いました。実質買値は135円なのでまあまあだと思っています。
くら寿司とカッパとかを買いたいのですが、高くて買えません。

おはようございます
稲木さん、おはようございます~。

逆日歩の件ですが、3月は確かに、銘柄が多すぎて、分散する傾向がありますので、
そういう季節性はありますよね。それと、前回高額逆日歩が急についた銘柄が、
またおとなしくなるとか、そういう現象もあると思います。
でも、こればっかりは、全く予想できないですよね~。
前日までの株不足と権利日の出来高、前年の株不足と逆日歩から、
ある程度は予想できるかなと思っていたら、2月は全く予想を裏切られましたし。

人の不幸は蜜の味、ネット用語でいわゆる「メシウマ」ってやつですね~。
このブログも、失敗談を書いて、それをタイトルにすると、アクセス数が増えたりします。
でも、他人の失敗談は、自分の投資の参考にするために見たい、と思う方も多いのかなと思っています。

優待株は魅力的なのですが、無理に取ろうとすると失敗することが多いなと思っています。
また、優待株は、つねに優待廃止という爆弾を抱えていることを念頭に置かなければいけませんよね。
そう思うと、怖いなーって思います。

コメントの投稿

非公開コメント