Red Herring 100 Global Winners~じげんが受賞したので様子見です!


Red Herring 100 Global Winners というものを
金曜日に上場したじげんが受賞したそうです。

なにこれ?
株価に影響するくらい、よいIRなんだろうか?

ということで、調べてみました。


今年受賞したじげんのIRから、引用します。
―Red Herringとは―
Red Herring社は、投資家や経営者、技術者において権威ある雑誌・オンラインニュースを提供、経済全体を変化させる可能性のある技術トレンドや最新情報を随時紹介し、世界の技術革新に影響を与えています。同社が毎年主催する『Red Herring Top 100 Global Award』は画期的な仕組みやテクノロジーをもち、世界を牽引し得る革新的な有望企業上位100社に贈られる名誉ある賞です。過去には、Google、Yahoo、Salesforce.com、YouTube、eBay、twitterなども受賞しており、現在ではベンチャー企業の権威ある登竜門的位置づけとして注目されています。
引用終わり。


なかなか、期待が持てるIRみたいです。
世界を牽引し得る革新的な有望企業…。いいですね。



2010年はZenlokという会社が受賞していたり、
2011年はソニックスという会社が受賞したりと、
けっこう、日本語で見れるページでも、受賞している会社はあるようです。
どちらも非上場企業のようでした。


そして、昨年は「エニグモ」が受賞しています。

エニグモは昨年夏上場、1750円の公募価格に対して、
2.3倍の初値形成、そのあと、売り込まれるものの、
受賞時には初値のさらに1.5倍くらいの値段に上昇していました。
IR発表日は12年12月4日。
次の日の株価は…全く反応してません…。
そのあと、数日かけて10%くらい上昇したものの、
それでおしまい。
そのあとはアベノミクスを無視して、定位置で下がったり上がったり…。
しかし、3月くらいから吹き始め、一気に4倍に。
いまは、初値の4倍くらいのねだんでウロウロしています。


これは、期待できるのかな??


じげんはどうでしょうか?
このIRを受けて、月曜日の売り買いがどのくらいになるか楽しみです。


あんこは、いまのところ、月曜日は様子見!
まだ、売らないことに決めました!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント