カブコム新手数料と松井の比較


気になっていたので、カブコム新手数料と松井の比較をしてみました。


カブコムの信用取引の新手数料で計算
現物手数料は(約定代金×0.09%+90円)×1.05 
信用手数料はカブコムの表記値段×1.05(消費税)

松井は現物買い+信用売りの合計でかかる手数料で計算

万円松井カブコム
50244
10315292
15315423
20525470
25525591
301050639
401050838
5010501038
6021001226
7021001416
8021001604
9021001743
10021001837
15031502499
20042002971


こうみると、松井の方が不利のようにも見えますが
あくまでも、1銘柄単位の比較になりますので注意です。

値段が低い銘柄を複数取引しても、
松井の場合は合計金額で手数料が決定するので、
組み合わせによっては松井の方が断然安くなる場合もあります。


それと、注意事項として、松井の一般は貸株料が2%
カブコムは長期で1.5%、短期で3.9%です。
貸株料も結構負担になるので、本当にケースバイケースになりそうです。


ただ、今回の改定で、
合計100万以内くらいだったら、
複数銘柄を一気にクロスするなら松井の方が安い、
ということはなくなったように思います。

例えば、30万の銘柄を3銘柄クロスする場合、
別の日に単独でクロスしてもカブコムの方が安いし、
一気に90万クロスしてもカブコムの方が安いんです。
貸株料も長期ならカブコムの方が安いです。

ということで、カブコムでの選択肢が広がりました~。
事前にきちんと計算して、計画的にクロスしたいと思います。


そういえば、先週はIPOや分売で頭がいっぱいで
書き込むのを忘れていたんですが、
カブコムで不二家のクロスをしてしまいました。

まだまだ余裕そうですが、月末になったら怪しいし
手数料も安くなっていまでも十分プラスなので、早々にクロスです。


マクドナルドはちょこちょこと長期が出てますが、
あっという間にすごい倍率になります。
今回も無理なのかな~??


手数料計算、間違っていたらごめんなさい・・・。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント