9通貨ペアでグリッドトレード開始しました~設定公開

こんばんは。
1週間ほどテストしまして、今週からグリッドトレード9通貨ペアで開始しました。

20年4月から10か月間、4通貨ペアで回していたグリッドトレードは、結局50万円に入金で約67万円(+17万、年利換算約40%!)になり、いったん手じまいしました。
そして、今月になって、少しEAをモディファイしまして、バックテストでリスク想定をしながら、上記の通貨ペアで再始動です。
日本円だけに偏らないようにしています。

以下、設定です。

USD/JPY、値幅:70-150、間隔:10pips、利確:80pips、ロット:0.01
EUR/JPY、値幅:90-150、間隔:20pips、利確:100pips、ロット:0.01
AUD/JPY、値幅:50-110、間隔:20pips、利確:120pips、ロット:0.01
AUD/USD、値幅:0.48-0.98、間隔:20pips、利確:70pips、ロット:0.01
AUD/NZD、値幅:1.00-1.30、間隔:10pips、利確:20pips、ロット:0.02
NZD/USD、値幅:0.5-0.9、間隔:40pips、利確:80pips、ロット:0.02
CAD/JPY、値幅:65-125、間隔:20pips、利確:50pips、ロット:0.01
EUR/USD、値幅:0.90-1.50、間隔:20pips、利確:70pips、ロット:0.01
NZD/JPY、値幅:40-100、間隔:20pips、利確:60、ロット:0.01

値幅の半分より上は売り、半分より下は買いでのトレードです。
また、ドローダウン(DD)が大きそうな通貨ペアでは、値幅の中心付近で間隔を20とか40とか、少し広めにとって、DD時の含み損を少なくするように工夫しています。

結果は・・・気力があるうちは、しばらく報告しておこうと思います。

なお、すごい値幅で注文してるな!って思うかもしれませんが、今の値段の上下約50pips分しか注文しないようなEAを組んでいますので、そこまで証拠金は必要ありません。しかし、急落に備えて、DDのシミュレーション結果から、まあまあの額は投入しています^^
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント