年利換算60%!? リピート系トレードが順調です

久々の投稿です。
リピート系トレードが順調でして、50万の証拠金に対して、2か月で+5万円となりました。
その間、1回だけMT4を再起動しただけで、あとはほったらかしの運用です。
ほっといても、勝手にお金が増えていく。理想ですねえ^^

で、50万の証拠金で+5万円ですから、2か月で+10%達成、となります。
年率換算すれば、このままですと+60%もの数字をたたき出すことになります。

ポジションに対して必要証拠金は5万くらいで推移してますので、維持率は常に1000%を超えています。

証拠金を絞ると、年率換算は、もっとすごい数字になります。
例えば、いまは50万円入金していますが、25万入金でも、この2か月は余裕で維持できましたので、
25万入金していたことにすれば、年率換算は驚異の120%となります。
10万でも維持できてましたから、10万入金していたことにすれば、年率換算は300%!?

逆に、慎重に100万入金していたとすれば、年率換算は30%となります。

こう考えると、FXにおいて、年率換算は、そのひとのリスク許容度によって大きく変わります。

個人的には、リピートトレードで年率換算で60%もの数字は、少しレバレッジをかけすぎているような気もしますが
短期間に数百pips動くくらいのクラッシュが起きた瞬間でも耐えられるくらいを用意しておけばいいかなと思ってますので、
結果的に、こんなものかなーとも思ったりしています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント