カブコムの料金改定・・・品受け品渡しで事務手数料!

こんにちは。
カブコムが手数料改定のお知らせをリリースしました。
内容としては以下の通り。
https://kabu.com/info/20191206_2.html
からの引用です。

信用取引手数料
全てのお客さまが完全無料化
※適用は2019年12月16日約定分からとなります。

買方金利引き上げ
制度信用取引:2.98%⇒3.98%
一般信用取引:2.79%⇒3.79%
(金利優遇プラン適用中のお客さまは、現行のままの優遇金利適用)
詳細は12月13日以降信用取引(制度・一般)商品概要ページにてご確認下さい。
※上記金利の適用は2019年12月16日約定分からとなります。

貸株料引き上げ
制度信用取引:変更無
一般信用取引(長期):1.50%⇒2.25%
一般信用取引(売短®):3.9%⇒5.85%
(全てのお客さまが引き上げ対象)
詳細は12月13日以降信用取引(制度・一般)商品概要ページにてご確認下さい。
※上記貸株料の適用は2019年12月16日約定分からとなります。

品受/品渡に関する事務手続き料(※新設)
信用取引で買建の場合には品受(売り返済をせずに現金を支払って決済し、現物株式を取得すること)、売建の場合には品渡(買い返済をせずに、保有する現物株を差し入れて、売付代金を受け取ること)を行った場合には別途事務手続き料がかかります。本手続き料は下記のとおり、品受・品渡金額(建玉金額)により異なります。



信用手数料が無料とのことですので、クロス取引の場合、カブコムで売建だけして、権利落ち日に反対売買で決済すればOKかな。現物は、SMBC日興や楽天あたりで仕入れれば良いのじゃないかと思います。そこで、権利落ち日に信用売りでもして当日に現渡すれば。

ということで、カブコムが信用売り専門になりそうです。
貸株料は一般でも今までより高くなりますが、そこは浮いた手数料分を計算して妥当なところでクロスする感じになるでしょうね。

資金移動とか、どこで買い建てしてるとか…さらにクロス取引が複雑化しそうですねー。
管理するのが大変だ…。

ちなみに、16日約定分から金利適用とのことなので、塩漬けクロス組は金利そのままかな?
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント