7月危機は去ったんでしょうか??

アメリカの雇用統計は、思ったより良かったですね。
発表の後のドル高円安っぷりはすごいです。
結局、今も101円台で推移しているようですが、思ったよりも日経先物は上げてません。
月曜日の日経は、期待するほど寄りは高くないかもですね。

6月終わりまではこんな雰囲気になるとは思ってなかったのですが…。
選挙に向けて、だいぶ先行きは明るいのかなあと思うようになりました。
その理由は。。。

1)アメリカの金融緩和引き締めが、無難に織り込まれた
2)中国のシャドーバンキング問題も、中国当局がうまく対応してくれたので当面は回避?
3)欧州問題も、金融緩和で当面は安心感
4)都議会選で自民党圧勝。参院選も勝利してアベノミクスが加速するかも
5)6月アメリカ雇用統計は予想より良かった

こんな感じです。
で、あんこは月曜日は買いに走ろうかと思います。
しかも、結構な量の買いに…。

ただし、今からの買いは、こんな不安もあったりします。

1)夏枯れ相場 → 金融緩和の影響がどう出るか?
2)11月に向けては決算期と絡むので売られやすい
3)自民が参院選に勝利した場合の消費税増税は?
4)減税が今年で終了。
5)いろんなものが値上げなど、結構円安の悪影響が出始めていたりする
 

ということで、そんなに長期保有する気はありません。
選挙後には、出尽くし感から、どちらかというと上記のマイナス要因の方が勝ってしまう可能性もあるので。
もしかしたら、金曜日購入した銘柄も含めて、全部選挙後に売ってしまうかも。


相場は生き物ですし、ルールは決めずに、臨機応変で対応します。


あんこは、土日でどの銘柄を買おうか、吟味したいと思っています。
いつもチェックしているのは優待株なので、基本的には、優待株を購入しようと考えています。


では、よい休日を~。


追伸:カブコム、6月から細目に応募しているのに、全く当たりません。。。
   抽選のはずなのに…なぜ…? 相当運が悪い??


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント