手数料を安く上げる方法~可能でしょうか?

やっぱり、優待クロス取引で負担になるのは手数料と貸株料ですが…
たとえば、松井一般でマクドナルドをクロスするとなると、最近では一か月の長丁場になります。
貸株料も、結構な負担になります。

で、いろんな人のブログを巡回しまして、裏ワザ?的なものをみつけたので、
本当に可能なのかどうかわかりませんが、大雑把に試算してみました。

仮定条件:
マクドナルド 2300円 を 500株 クロス。 期間は39~40日間。

1)松井一般信用で日にちをずらして取得(面倒なので日数は40日間でまとめた)
手数料2100円(400株分)+手数料525円(100株分)+貸株料13円×5単位×40日 + 管理費200円 = 5425円

2)GMO優待を使い現物取引+カブコムで一般信用 ⇒ カブコムに現物移管 ⇒ 現渡
GMO手数料0円 +カブコム手数料987円 +貸株料9円×5単位×40日 +管理費100円 = 2887円


えらく違うな~。優待1冊分(3000円相当)とまでは行きませんが、大きいです。
貸株料も1.5%と2.0%の違いが出ますね。
実際には、カブコムの場合、出金が有料だったりするので、クロス後のお金の移動などでもうちょっとコストはかかりそうですけど、それでも約2600円の溝は埋まらないだろうなあと思います。
12月にGMOクラウドとGMOアドパートナーは現物で優待とったので、次の6月には狙ってみようかなあ…。
実際に、うまくできるのかどうかが問題ですが~。。。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント